オシャレなネイルでキメる!

意外と知らない!ネイルの基本!

ネイルを思いっきり楽しみたいけど、種類やきちんとした塗り方を知らない人も多いです。
存分に楽しむにはきちんとした知識を得る必要があります。
まず大まかにネイルといっても主流なのはマニキュアとジェルネイルの2種類です。
マニキュアの利点は除光液などを使えば比較的簡単に落とせることです。
一方ジェルの利点は比較的長持ちしやすいところです。
そして、長持ちさせる方法はベースコートやトップコートを使用することと、やはり爪のお手入れを怠らないことです。
甘皮をしっかり除去したり、爪をやすって滑らかにすることで持ちは格段に良くなります。
そしてとくにジェルを使うと爪を痛めやすいのでしっかりとお手入れすることは自爪の健康を維持することにもつながります。
塗り方は中心→両サイド→再び中心という順番が最もきれいにムラなく塗ることのできる方法です。
(ジェルの場合は自然には乾かないので専用のライトで硬化させる必要があります。
)この時一回に塗る量が多いと乾燥するまで時間がかかってしまいますが、薄く塗ることを2度ほど繰り返すと乾燥するのを待つ時間が少なくなります。
また最後に爪の先端にも塗っておくことで先端から剥がれてしまうのを防ぐこともできます。
正しい塗り方を覚えれば失敗が減ることにもつながるので、まずは自己流ではなく基本の塗り方をマスターすることが大切です。

上品に見えるネイルの色とは?

最近は、数週間保つことのできるジェルネイルなども人気で、多くの働く女性がケアを楽しむようになってきています。
ネイルは、エレガントで上品な手先を演出してくれるので、女性らしくてとてもいいものです。
ただ、爪の上にパーツを載せたりするデコネイルなど、目立ちすぎるデザインやカラーは、仕事のときには向かないでしょう。
働くときには、あくまでも知的に見えて、エレガントさを感じる指先でありたいものです。
実は、日本人の手が一番キレイに見えるカラーは、ベージュ系なのです。
肌に近い色ですので、あまり目立たず、それでいて、とても上品に見えます。
自由業の人ならビビッドな色やダークトーンも楽しむことができますが、普通の会社員の人は、やはり落ち着いたベージュ系ならば、上司や取引先の人からの印象も問題ないはずです。
ケアをしてもすぐにマニキュアがはがれてしまって面倒、という人もいますが、サロンに行けば30分か1時間ぐらいでやってもらえるのですから、気分転換の意味も兼ねて行ってみるとよいでしょう。
リラックスできて、とてもいい時間になります。
カラーを選ぶときも、「イベントでこんな服を着る」「大事な会議があるから」と、仕事の予定を考えながら選ぶのも楽しいものです。

Valuable information

創業30余年、信頼のリサイクルショップ。

出張買取 武蔵野市

証拠はプロにお任せ!

探偵 大阪

相続税申告に必要な報酬が明示されたサイトです

相続税 申告 報酬

ペット葬儀のことならおまかせください。

ペット火葬 戸田市

最終更新日:2018/7/23